読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びゅーの一口音楽鑑賞

アラサーのヲタ女が、ジャンル関係なく気に入った音楽や気になる音楽を1日1回紹介するだけのブログです。

めざせモスクワ

洋楽 音楽鑑賞

こんにちは、びゅーです。日中ずっとお腹がぎゅるぎゅるしていました。ぐるじ…。

今日は「めざせモスクワ」という曲を紹介したいと思います。

この曲は「ジンギスカン」が1980年のモスクワオリンピックに先だって発表した曲。ジンギスカンは意外なことに、ドイツのグループなのです。

 

1.中毒性の高さ

この曲の魅力と言えばなんといっても中毒性の高さ。イントロも歌のように耳に残りやすく、Aメロ、Bメロもヘイ!ヘイ!と掛け声をあげたくなるようなノリです。極めつけは事ある毎に「モスクワ!モスクワ!」と連呼するサビ。「オホホホ」「アハハハハ」と簡単に真似出来るような歌詞があるのも楽しいです。「モスクワ~。ラーララララララ。」

 

2.もすかう

日本の間ではひょっとしたらこちらの方が有名かもしれない!?

歌詞を見ないでオリジナルの曲を日本語に置き換えて聞き取った歌、まさに空耳の歌詞です。そのせいで「モスクワ」が「もすかう」に。言われてみれば「もすかう」に聞こえなくもないですよね…。全体的にカオスな歌詞。でも覚えやすいから悔しい!個人的に「もすかう もすかう 夢見るアンディさん おっさんですか シャアですか」の部分がおかしい(笑)余談ですが、サビのところで謎のキャラクターが踊ってるダンスは、ジンギスカンのメンバーの1人が実際に踊っているんですよね…。

www.youtube.com

 

3.西武には負けられない…?

めざせモスクワ」についてちょこっと調べていたら「西武には負けられない」て単語が出てきて何事!?と思ってしまいました。この「西武には負けられない」というのは(確かロッテ側がビジターの)西武対ロッテ戦でしか披露されない千葉ロッテマリーンズファンによる応援歌なのだそうです。この応援歌をなんと「めざせモスクワ」で歌っているのです。「もすかう~インゲン崇拝」(空耳歌詞ですみませんw)の部分を「おーおー」調で歌った後、「西部には 負けられない 魂をこえて 戦え」と歌っています。これをひたすらジャンプしながら歌い続けるマリーンズファン。恐るべし…。

 

めざせモスクワ」は世界的に注目され、英語バージョンが発表されたり日本人による日本語カバーが発表されたり、韓国のグループによってアレンジされたりしています。さりげにマーチングに起用した吹奏楽部もありましたね~。

なんだか無性に落ち込んでいる時、何かものたりない時に是非「めざせモスクワ」を聴いてみてはいかがでしょうか。ほんの少しだけ元気が出るかもしれません。