読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びゅーの一口音楽鑑賞

アラサーのヲタ女が、ジャンル関係なく気に入った音楽や気になる音楽を1日1回紹介するだけのブログです。

ファイト!

邦楽 音楽鑑賞

こんにちは、びゅーです。仕事帰りの寄り道が多くてもうこんな時間に。

いよいよ明日は(投稿する時には日付が変わっているかもしれないですがw)センター試験ですね。大学受験生にとっての大勝負です。緊張が過ぎてご飯が喉を通らないということもあるのかないのか…。そこでびゅーは、このブログを見てくれる人にささやかな応援曲を紹介したいと思います。 

今日は中島みゆきの「ファイト!」を紹介します。1994年の住友生命のCMソングで、シングル「空と君のあいだに」のカップリング曲。ですが元々はもっと前に収録されたアルバムの曲だったのです。

 

1.人生を生きる壮絶な歌詞

 全体的の歌詞を見ると、上京を決意するの少女を後押しする歌…という風に感じとれると思います。ですがこの曲は主人公の少女の心境を淡々と表現しているだけでなく、社会という名の濁流に放り出され、もがき続ける人々の様子を隙間隙間に「暗い水の流れに打たれながら 魚たちのぼっていく」といった歌詞で表現しているのです。特に、「諦めという名の鎖を 身をよじってほどいてゆく」のところは必死にもがいて生きようとする人々の姿が浮かびそうなカッコいい箇所です。

 

2.グッとくるサビ

「ファイト!闘う君の唄を 闘わない奴等が笑うだろう

ファイト!冷たい水の中を ふるえながらのぼっていけ」

 このサビだけでも伝えたいことがそのまま伝わりそうな気がします。

一行目の歌詞で頑張るその人を励ます一方で、二行目の歌詞では「冷たい水の中を ふるえながらのぼっていけ」というように、厳しい状況から逃げずに進めという風に歌っています。まさに叱咤激励という言葉がよく似合うサビです。

 

3.邦楽アーティストらのカバー

中島みゆきが発表して以降、2012年に満島ひかりさんがカロリーメイトのCMでカバーしたことでまた一段有名になりました。「ファイト!」は他にも槇原敬之福山雅治、最近ではLittle Glee Monsterもカバーしましたね。どのカバーの「ファイト!」もそのアーティストらしい魅力があります。びゅーがオススメするのは吉田拓郎さんのカバーです。どの部分をとっても味があります。食べ物で例えるなら、美味しい煮魚…でしょうか。

www.youtube.com

 

 

 「ファイト!」はびゅーが受験生だった時、母が薦めてくれた曲でした。最初は長い曲だな…と思っただけでしたが、社会人になってからこの曲について振り返ってみた時に、漸く歌詞のカッコよさにビビッと来たのです。母が教えてくれた時以外でこの曲を知る機会があったか…もしかしたらなかったかもしれませんね。

この現代では将来の夢の為に、社会に順応する為に、辛いことの方を多く味わっている人は沢山いると思います。足掻いても拭えない不安や辛さを感じてる人達に知って欲しい曲だとびゅーは思います。

頑張れ受験生!そして共に頑張ろう社会人。