読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びゅーの一口音楽鑑賞

アラサーのヲタ女が、ジャンル関係なく気に入った音楽や気になる音楽を1日1回紹介するだけのブログです。

ダンガンロンパ~希望の学園と絶望の高校生~オリジナルサウンドトラック

BGM ゲーム音楽 音楽鑑賞

こんにちは。冬場は虫歯になりやすいらしい、びゅーです。

この日はあるゲームがついに発売しましたね。それはずばり「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」!「キングダムハーツ」じゃないのか!?てツッコミを頂きそうです、すみません。

新しいダンガンロンパの発売にちなんで、ダンガンロンパシリーズの第一作「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」のBGMについて簡単にご紹介したいと思います。曲を担当されるのは高田雅史さん。ダンガンロンパの世界観に沿うべく、全体的にテクノトランス風味 のBGMが多いです。今日は、全63曲あるうちの3曲をここで紹介させて頂ければと思います。

 

1.DANGANRONPA

ダンガンロンパのBGMで外せないのがこのOP曲です。イントロの最後に「ダンガンロンパ」というボイスが入った後のサウンドは明るいとも暗いとも取りづらいワックワクのドッキドキな感じです。因みにびゅーは曲中盤から入るちょっと歪な女性コーラスの部分が気に入っています。何が起こるか想像出来ない不安げな雰囲気がよく出ているのではないかと思いますね…。

 

2.議論 -BREAK-

ゲーム中では学級裁判のノンストップ議論で流れるBGMです。歌のようなメロディーがあるわけでもなくラップのようなボイスとリズミカルなサウンドが淡々と流れているだけなのですが、生死を分ける学級裁判の中で使われるBGMだからか緊張感が伝わってきます。この「議論 -BREAK-」は、学級裁判がヒートアップするに連れて「議論 -HEAT UP-」「議論 -HOPE VS DESPAIR-」とテンションの高いBGMに変わっていくのです。

 

3.ニュー・ワールド・オーダー

 物語の佳境に入る辺りから聴けるようになるBGM。ダンガンロンパは不穏だったり憂鬱だったり緊張感のあるBGMが多い中、このBGMには決定的な手がかりを掴んで形勢逆転するかのような前向きな雰囲気があります。出だしのピアノが既にかっこいいですし、曲全体にアクセントが効いている感じです。ダンガンロンパ2をプレイしている時にこのBGMがかかった時、びゅーは内心テンションが上がってしまいました。

 

なんだかんだ言いつつ、第一作の「希望の学園と絶望の高校生」から既に5年が立ち、気が付けば続編やスピンオフ、アニメも作られています。でも続編のゲームやアニメも、元をたどれば第一作から続いているもの。「希望の学園と絶望の高校生」で何があったのか、結末を知っているともっと楽しめるのです。

スパイクチュンソフトさんはいつでも過去作を楽しめるように最新機種に対応したリメイクも都度作っています。ダンガンロンパは是非、第一作の「希望の学園と絶望の高校生」から遊ぶことをオススメします。

あ。因みにダンガンロンパシリーズはCERO D規定(17歳以上を対象とする表現あり)ですので遊ぶ際はそこのところご了承下さいませ。