読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びゅーの一口音楽鑑賞

アラサーのヲタ女が、ジャンル関係なく気に入った音楽や気になる音楽を1日1回紹介するだけのブログです。

百歌声爛(男性声優さんばかりでごめんね)

こんにちは。新しい仕事を覚えるので頭がパンク寸前なびゅーです。

今日は「百歌声爛」について紹介したいと思います。「百歌声爛」は2007年に発売された雑誌『声優グランプリ』と『アニプレックス』による企画CDシリーズで、声優さんがアニメソングをメドレー形式でカバーしたものです。男性声優編と女性声優編に分かれていて、2010年にも続編で「新・百歌声爛」が発表されました。歌っている声優さんの中には昨日の『声優総選挙2017』にもベスト25にランクインされた声優さんもいますよ~。

 

1.藤原啓治

『声優総選挙2017』3位。2008年に発売された百歌声爛『男性声優編Ⅱ』に登場。番組では、藤原さんは声を大きく変えずに演技の幅を利かせるところがすごいと言われていましたが、百歌声爛でも声をころころ変えずにあらゆるジャンルのアニソンを歌いきっています。「真っ赤なスカーフ」の箇所はちょい悪ノリな感じがしましたが(笑)、はじめてのチュウ~やつらの足音のバラード~帰ってきたウルトラマンの流れはとても素敵です。

 

2.諏訪部順一

 『声優総選挙2017』14位。2009年に発売された百歌声爛『男性声優編Ⅲ』に登場。全力でふざけに行ってます、この方。そして全力で笑わせに行ってます。選曲の8割が魔女っ娘ソング。「魔法使いサリー」では呪いをかけるように歌い、「キューティーハニー」では何故か絶叫し、「魔女っ子メグちゃん」には謎の美女(?)の声が。「魔女っ子チックル」の最初の呪文は何度聴いても必殺技に聴こえてしまいます。『ユーリonアイス!』のヴィクトルの時の甘いボイスはどこに行ってしまったのか…!(笑)

 

3.関智一

『声優総選挙2017』5位。2010年に発売された新・百歌声爛『男性声優編(新)』に登場。昨日の『声優総選挙2017』では「ドラえもん」でジャイアン役の木村昴さんとインタビューに答えていたり、アフレコを披露して下さっていました。

百歌声爛では…伸び伸びとした良い声で歌っておられます!電光アクションマシンマン~行け!行け!メガロマンを自然に繋げて歌っているところも良いですし、「燃える闘魂-アントニオ猪木-」と「ムサシ!BUGEI伝!」では熱が籠っているのがまた良いです。

 

『声優総選挙2017』にランクインしていた女性声優さんで「百歌声爛」に参加していた方は残念ながらいませんでしたorz

ここで紹介した以外にも面白いメドレー、すごく綺麗なメドレーなど『百歌声爛』は男性声優さん女性声優さん共にバラエティ豊かな曲が用意されてます。

そして、どの方のメドレーを聴いてもこの一言につきます。

「声優ってすごい」