読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びゅーの一口音楽鑑賞

アラサーのヲタ女が、ジャンル関係なく気に入った音楽や気になる音楽を1日1回紹介するだけのブログです。

スターウォーズのテーマ

映画音楽 音楽鑑賞

こんにちは。本日ローグ・ワンを観てきましたびゅーです。ローグ・ワン、面白かったです!スターウォーズを知っている人は是非一度観て欲しいですね。まさか奴の入〇シーンを見ることになるとは…ゲフンゲフン。

今日はそのローグ・ワンにちなんで「スターウォーズのテーマ」を紹介したいと思います。冒頭のあのフレーズはあまりにも有名なのでSW(スターウォーズ)をよく知らない方でも聴けば分かるという方も多いかと思います。

 

1.テンションの上がるメインタイトル

 「遠い昔、はるか彼方の銀河系で」。SWシリーズお約束のモノローグからの「ジャーン、ジャジャーン!!」のファンファーレを聴くと「きたーーーーーーーーー!」と騒ぎたくなるくらいのテンションになります。びゅーの場合は。どのスターウォーズシリーズの作品でも、東京ディズニーランドのスターツアーズでも必ずといっていいほど耳にする箇所ですね。冒頭のトランペットがHiB♭で吹くファンファーレ、メインテーマのフレーズがかっこいいです。(だからこそローグ・ワンのオープニングを見た時は色んな意味で驚きました。)

 

2.エンドタイトル

 スターウォーズの映画では、物語が終了したところでいきなりトランペットの早いフレーズが流れてからメインテーマのメロディーと共にクレジットが流れます。クレジット中は、メインテーマ→中間部分→メインテーマのように曲が流れていくのですが、この「中間部分」はシリーズの内容によって都度変えられています。例えば4つ目の「新たな希望」では中間部分は『レイア姫のテーマ』が演奏されていますし、3つ目の「シスの復讐」では『英雄たちの戦い』が演奏されています。例にあげた『レイア姫のテーマ』と『英雄たちの戦い』はテンポも曲調も全く違いますが、結局最後に締めるのほぼ同じSWのメインテーマなのです。まぁ、この法則に関して例外の作品もありますが…。

 

3.かっこいいブラス

 メインタイトルにしてもエンドタイトルにしても総じてブラスパートがかっこいい!SWお馴染みのあのメロディーは8割方金管楽器が吹いています。勿論、ブラスパート以外の楽器もメロディーラインを演奏しますが、やはりSEお馴染みのメロディーは金管楽器で演奏すると迫力があります。映画音楽のオーケストラは、重厚で吠えるような金管のサウンドが沢山聴けるのがいいなと思うんですよね。目も醒めますし。

 

なんだか今日はかっこいいしか言っていない気がする…(汗;) 

スターウォーズと言えば、先日シリーズ通してレイア姫を演じていたC・フィッシャーさんが亡くなってしまうという悲しいニュースがありました。『覚醒』以降のストーリーはどうなっていくのか、今後も気になるところですね…。