びゅーの一口音楽鑑賞

アラサーのヲタ女が、ジャンル関係なく気に入った音楽や気になる音楽を1日1回紹介するだけのブログです。

Love so sweet

こんにちは。初夢は結局なんだったか分からないまま目を覚ましました、びゅーです。ブログのレイアウトや機能も思いついたところから徐々に加えて行きたいと思います。

一昨日の紅白歌合戦から明日のアラおめまで、嵐は今お茶の間で大活躍中ですね。

今回は、びゅーが知っている嵐の曲の一つである『Love so sweet』を紹介します。2007年のドラマ「花より男子2(リターンズ)」の主題歌ということで発表された曲でしたね。びゅーはさほどドラマやジャニーズにあまり詳しくないのですが、詳しくないなりにお話させて頂きたいと思います。

 

1.歌い終わったところからスタート地点

 Aメロを聴いていると片思い的なラブソングなのかなと思いきや、Bメロとサビでは「傷ついた夢は 昨日の彼方へ」「きっとそっと想い届く」といったように前向きに捉えそうな歌詞があります。それは、片思いでは終わらせない自分の恋に前向きになろうとする応援ソングのような印象を感じました。なんというか、「俺たちの旅はこれからだ!」みたいにやっと物語のスタート地点に立ったような歌詞だなとびゅーは思います。

 

2.数年後に再利用

2015年、楽曲が発表されてから8年あまりたった時にまさか「午後の紅茶」のCMソングとして使用されるなんて想像したでしょうか。私も当時見たことがあったのですが、「え!なんか懐かしい曲が流れた!」ていう印象を抱きました。この曲が発表当時から現在まで名曲として反響を受けてきたからこそなのでしょう。

 

3.「何でも恋が始まりそうになる」??

2016年ではネット上で、どんなシーンでも『Love so sweet』を流せば恋が始まりそうになる、なんていう動画のネタが一時流行っていたのだそうです。試しにそれ関連の動画を幾つか見てきたのですが、使われていた映像の中には映画やドラマのラブシーンとは程遠いバラエティ番組のワンカットだったりアニメの映像だったり、思わず「ぷぷw」てなるのもありました。まぁ曲の流れる箇所は前奏の最初の部分だけでしたが(うぉお、お、お~ のところまで(笑))

 

www.youtube.com

 

余談ですがびゅーは吹奏楽でこの曲を知りました。わけあってこの曲を吹奏楽で演奏することになった際、なんだそれと思って音源を聴いた時に「ああ、あの曲か!」と 反応したのがきっかけでした。よくある、音楽は聴いたことあるんだけどタイトルが出てこない…ていうパターンです。

『Love so sweet』は嵐にとっても、爆発的人気の火付けとなった曲。

その楽曲は現在でもなんやかんやと色々な形で愛されているのですね。